ニュース

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

薬樹の「炊き出しメニュー」が、九州豪⾬避難所で提供されました

●お知らせ

2020年7月31日

薬樹グループの薬樹ウィルと Liko-net を通じて事業連携しております 「国際 NGO/AARJapan 難⺠を助ける会」様から、以前より「全国の災害避難所へ提供する『健康に配慮した炊き出しメニューレシピ』」の開発を依頼いただいておりました。
開発したそのメニューですが、過⽇の九州豪⾬災害時、熊本県の避難所の⾷事メニューとして提供されました。

メニューの開発は、今年2⽉より 6 ⽉中旬にかけて、薬樹の本部・健ナビ推進グループの管理栄養⼠が担当しました。災害時の⾷事ということで、バランスの良い栄養摂取に加え、調達しやすい⾷材の選択、その旨味を⽣かしたおいしく⾷べやすい、糖尿病や⾼⾎圧の⽅にも配慮したヘルシーな健康メニューとなっています。
最終的に 2 週間分の献⽴表にする過程で、連携企業3社(㈱メディカルシステムネットワーク様、㈱パル・オネスト様、㈱フォーラル様)の管理栄養⼠の⽅々にもご参加頂き、さらに調理しやすい材料への変更、わかりやすい分量表記とアレルギー表記の検討、⽣⿂の代⽤品の検討などを⾏いました。

九州豪⾬の避難所で提供された開発メニューは、避難初期には揚げ物や濃い味付けの⾷事が多かったこともあり、皆さんにとても喜んでいただけたそうです。

また、当日の様子はAARJapan様のホームページとFacebookでもご紹介いただきました。

AARJapan様HP

AARJapan様Facebook

「豚⾁と昆布の炒め煮」 レシピ

■材料
[豚もも⾁・・・5kg]◎(豚⾁)
[にんじん・・・1kg(中 7 本)]
[切り昆布・・・700g]
[ごま油・・・100ml]◎(ごま)
[(A)しょうゆ・・・430ml]◎(⼩⻨、⼤⾖)
[(A)砂糖・・・150g]
■作り⽅
[①豚もも⾁は 1cm の幅に切り、にんじんはせん切りにする]
[②鍋にごま油をしき、豚もも⾁、にんじん、切り昆布を炒め、(A)で調味し、器に盛る]

薬樹グループ