ニュース

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

日本病院薬剤師会 学術大会に登壇

学会発表

2019年11月1日

8/24(土)・25(日)に甲府記念日ホテル・常盤ホテル・甲府市北部市民センターで開催された日本病院薬剤師会関東ブロック第49回学術大会に、当社・薬剤師が「薬薬連携・今後の薬薬連携を考える」をテーマに登壇しました。
今回のシンポジウムでは、病院で感染症の治療が完了した後、どのような情報共有が必要であり、入院時・退院時に情報のリレーがどのようになされているのかを示し、薬薬連携の現状と展望を伝えました。
会場からは、「q-SOFA は外来診療時や一般病棟で用いるものとの固定観念があったが、在宅現場で活用できることが興味深かった」「病院と薬局の合同勉強会はなかなか参加者を募れないが、工夫はどんな点か?」「感染対策は薬剤師法第一条(公衆衛生の向上及び増進に寄与)であるとは知っていたが、SDGsのゴール3とを知り、改めて薬剤師の基本任務と感じた」といった質問や感想をいただきました。
感染対策は、薬剤師法第一条(公衆衛生の向上及び増進に寄与)であると同時にSDGsのゴール3であり、薬局の基本任務と捉えられます。イベントや現場を通して積極的に取組み、病院・クリニックをはじめとする多職種と速やかなリレーのもとで予防と治療の積極的な活動を展開していきたいと考えます。

薬樹グループ