MENUMENU

今月のレシピ

このページを印刷する
Line
メールで送る

さばのトマトカレー煮定食

  • エネルギー563kcal
  • 塩分1.9g
  • 食物繊維7.3g
さばのトマトカレー煮定食

調理に手間がかかる魚料理も、缶詰を使えば簡単に作ることができます。また、きのこや寒天といった低エネルギーで噛み応えのある食材を活用することで、デザートをつけても600kcal以下に抑えることができます!酢やカレー粉などの香辛料を使用することで美味しく減塩でき、痛風だけではなく高血圧などの生活習慣病予防にもなります。

さばのトマトカレー煮

  • エネルギー249kcal
  • 塩分0.8g
  • 食物繊維3.9g

材料2人分

  • たまねぎ・・・1/2個(100g)
  • なす・・・1本(70g)
  • サラダ油・・・小さじ1(4g)
  • (A)さば缶(水煮)・・・1缶(180g)
  • (A)トマト缶・・・1/2缶(200g)
  • (A) カレー粉・・・大さじ1(6g)
  • (A) こしょう・・・少々
  • パセリ・・・お好みで

作り方

  1. たまねぎはくし切りにする。
  2. なすは1cmの厚さの輪切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、中火で①、②を炒める。
  4. しんなりしたら混ぜ合わせた(A)を加え、トマト缶とさば缶(水煮)をほぐしながら煮る。
  5. 器に盛りつけ、お好みでパセリをちらす。

きゅうりとパプリカのピクルス

  • エネルギー38kcal
  • 塩分0g
  • 食物繊維0.8g

材料2人分

  • きゅうり・・・1/2本(50g)
  • パプリカ(黄)・・・1/2個(75g)
  • (A)水・・・1/4カップ(50g)
  • (A)酢・・・1/4カップ(50g)
  • (A)砂糖・・・大さじ1(9g)
  • (A)こしょう・・・少々
  • (A)ローリエ・・・1枚

作り方

  1. 耐熱容器に(A)を入れて混ぜ合わせ、電子レンジ(600W)で1分ほど加熱し、冷めたらローリエを取り除く。
  2. きゅうり、パプリカ(黄)は食べやすい大きさに切る。
  3. 別の耐熱容器に②を入れ、電子レンジ(600W)で1分ほど加熱する。
  4. ①と③を合わせ、冷めたら器に盛りつける。

きのこのコンソメスープ

  • エネルギー17kcal
  • 塩分1.1g
  • 食物繊維1.8g

材料2人分

  • ぶなしめじ・・・1/2パック(50g)
  • エリンギ・・・1/2パック(50g)
  • (A)水・・・2カップ(400ml)
  • (A)固形コンソメ・・・1個(5.3g)
  • こしょう・・・少々

作り方

  1. ぶなしめじは石づきを取り、ほぐす。
  2. エリンギは一口大に切る。
  3. 鍋に(A)を入れて強火にかけ、固形コンソメを溶かす。
  4. ③に①、②を入れ煮立ったら火を止める。
  5. 器に盛りつけて、こしょうをふる。

りんごのさっぱり寒天ゼリー

  • エネルギー57kcal
  • 塩分0g
  • 食物繊維0.8g

材料2人分

  • りんごジュース(ストレート)・・・250ml
  • 粉寒天・・・2g
  • 水・・・1/4カップ(50ml)

作り方

  1. 粉寒天は、水を加えてふやかす。
  2. 鍋にりんごジュースとふやかした寒天を入れて混ぜ、一煮立ちさせる。
  3. 浅めの容器に②を流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。
  4. 食べやすい大きさに切り、器に盛りつける。

「今月のレシピ」他のレシピを見る

「健康ごはんPart2」詳細



「健康ごはん」詳細



健康相談から生まれた薬樹の管理栄養士のレシピ本

著者:薬樹

ページの先頭へ