MENUMENU

このページを印刷する
Line
メールで送る

まいわしとなすの中華風うま辛炒め

  • エネルギー223kcal
  • 塩分1.5g
  • 食物繊維2.2g
まいわしとなすの中華風うま辛炒め

夏~秋が旬のまいわしと、夏野菜のなすを使った、ピリ辛味が食欲をそそるレシピです!なすには、特に皮の部分にポリフェノールが多く含まれており、皮を剥かずに使用することでポリフェノールをより多く摂取することができます!ポリフェノールには脂質の酸化を防ぎ、動脈硬化を予防する働きがあります。食べられる小骨のあるまいわしと、皮ごとのなす、どちらも良く噛む食材なので噛む回数も増え、食べ過ぎを防止することができます!

材料2人分

  • まいわし(開き)・・・3尾(120g)
  • (A)しょうが(すりおろす)・・・1g
  • (A)酒・・・小さじ1(5ml)
  • セロリ・・・茎1/5本(20g)
  • にんじん・・・1/8本(20g)
  • ピーマン・・・小1/2個(10g)
  • 片栗粉・・・大さじ1・1/2(14g)
  • ごま油・・・大さじ1(12g)
  • にんにく(すりおろす)・・・2g
  • しょうが(すりおろす)・・・4g
  • なす・・・2本(140g)
  • (B)水・・・1/4カップ(50ml)
  • (B)顆粒中華だし・・・小さじ1/3(0.8g)
  • (B)酒・・・小さじ2(10ml)
  • (B)しょうゆ・・・小さじ2(12ml)
  • (B)砂糖・・・小さじ1/3(1g)
  • (B)豆板醤・・・小さじ1/3(2g)
  • (B)甜麺醤・・・小さじ1/3(2g)

作り方

  1. まいわしは尾と背びれを除き、十字に4等分してビニール袋に入れ、(A)を加えて冷蔵庫においておく。
  2. セロリは筋を取って斜め薄切り、にんじんは4cm長さの短冊切り、ピーマンは種を取って薄く切る。
  3. キッチンペーパーで①の水けをとり片栗粉をまぶして、ごま油を2/3量熱したフライパンで焦がさないように火を通し、皿にとる。
  4. フライパンに残りのごま油を熱し、にんにく、しょうが、皮を剥かずに1cmの厚さに切ったなすを加えて中火で炒める。
  5. なすに火が通ったらセロリ、にんじん、ピーマンを順に加え、しんなりしたら火を止め、(B)を加えて弱火で煮込む。
  6. 調味液が煮立ったら③を加え、フライパンをゆすりながら全体に調味液をからめて皿に盛りつける。

「健康ごはんPart2」詳細



「健康ごはん」詳細



健康相談から生まれた薬樹の管理栄養士のレシピ本

著者:薬樹

ページの先頭へ